ブログ

2012.10.26

活動的だった日、写真は無し

作業ばかりで普段部屋から出ない僕にしては珍しく、外での予定が多い日でした。

まずは午前中。
先日ご掲載いただいた雑誌「nid」の編集部へお礼とご挨拶に行ってまいりました。
編集長と編集の方、お二人とお話させていただいたのですが、
わたくしペラペラと喋ってしまい、結構長くお邪魔してしまいました(すみません…)
でもとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!
ちなみにお二人とも、nid的雰囲気の素敵な女性でした!(ニドっ子ですよ)

nid編集部をあとにして、一路渋谷へ。
友人がやっている「Rooster(ルースター)」という鞄のブランドが、雑誌「装苑」主催の合同展示会「white」に参加しているというので見に行きました。
普通ならば、ここで会場の写真が出てくるわけですが、いつものように写真を撮り忘れたので、リンクを貼ってごまかすことにしましょう。

Rooster
http://www.roosterjap.com/

さて、このようなインディペンデントブランドをやっている方々ですが、
個人的に二種類に分けて認識しています。(勝手にです)

1)デザイナー的思考の人
・シーズンごとに新作を出す。
・デザインのみを手がけ、製造は外部に委託することが多い。

2)職人的思考の人
・シーズンごとに新作を出すわけではない。
・デザインから製造までをすべて自分で行うことが多い。

これは明確にどちらかに分類されるということではなく、言い換えると、
創作活動として「アイデアを出すのを楽しむ」のと「実際に作ることを楽しむ」のどちらの割合が大きいのかということです。
ちなみに僕は自分のことを、2の「職人的思考の人」に分類しています。

なぜこんな話をしているのかと言いますと、今回見てきたこの展示会では、1の「デザイナー的思考の人」が圧倒的に多いと感じたからです。
こういう思考で展開をしているブランドは、大抵シーズンごとのテーマがあり、それを表現したカタログ等があるのですが、これがですね…どのブランドもすごく凝っていて、完成度が高いのです。
自分の周りには、やはり「職人的思考の人」が多いので、こういうブランド構築の仕方を見ると非常に面白く、感心するばかりです。

「Rooster」も個性的なブランドイメージを持っていますが、今回もうひとつ気になったブランドがありましたので、勝手にご紹介しておきます。

Cul de Sac(カルデサック)
http://culdesac.jp/

2012.10.24

フーフで

靴修理をやってる友人TKD氏(仮名)の家に遊びに行って来ました。
TKD氏は今月いっぱいで大阪に引っ越すので、その前に部屋に乗り込んでやるのです!

奥さまの手料理をいただき、食後のティータイム、なんですか?このおいしいお菓子。

…っとおー!いかんいかん!
今日は奥さまがHAKUの靴を履きたいというので来たんだった!(くつろぎすぎだ!)
そんなわけで、夜も遅くに靴の試着会が行われました。

奥さまは紐靴のブラック、TKD氏は同じモデルのブラウン。
さすがお洒落夫婦、似合っておる。そしてご注文ありがとうございます!
初対面のお客さまが買ってくれるのはもちろんうれしいのですが、
友人がわざわざお金を払って買ってくれるというのも感慨深いものです。

ちなみにこのお二人、靴下を重ね履きする「冷えとり」を実践中です。
なんだかすごく効果があるそうですよ。

2012.10.19

いざ納品

今日は「itonowa Life」さんに靴を納品しに行ってきました。

お店にHAKUの靴が並んでいるのを初めて見ました。かっこいい靴です。(自画自賛)
ホントはお店の雰囲気のおかげです。

帰りぎわ、店主の渋谷さんにおせんべいをいただきました。
ごちそうさまです。

2012.05.04

負傷

(1)晩ご飯を作っているときに、茄子のへたのトゲがささって痛い。
(2)晩ご飯を作っているときに、ピーラー的なやつで指の肉を削いで出血。

茄子のへたにトゲがあるなんて、今日初めて知りました。

2012.04.29

声がしました

作業中のこと。
窓の外から自転車に乗ったお母さんと小さな女の子の声がしました。

母「風がきもちいいねー。」
娘「風きもちいいー!おしりあったかーい!」

この陽気でサドルが温まっていたのでしょう。
ちょっとなごみました。

2012.04.25

夜のラジオ体操

製作途中の靴「なあなあ、ラジオ体操ってカラダにいいんやでぇー。」

どこで仕入れて来た知識なのか知りませんが、ここ最近、妻が寝る前にラジオ体操をしております。スマートフォンでダウンロードした音楽も流してわりと本格的です。

で、昨日から僕も参加しています。
実際にやってみると、作業で凝り固まった身体をほぐすのにちょうど良い感じ。
腕をブンブン回すのとか、日常であまりやらない動きが爽快です。
妻の興味がいつまで続くか分かりませんが、しばらく一緒にやってみようかと思います。

※写真は、釣り込みが終わって底面に革を貼った状態の靴です。

2012.04.14

明日 「手創り市 鬼子母神・大鳥神社」に出展します

 包丁研ぎ革を裁断する包丁を研ぎました。
包丁が良く切れると、作業もスムーズ、裁断面もスパッときれい。

さて、明日は豊島区雑司ヶ谷で「手創り市」が開催されます。
もちろんHAKUも出展します。
今日は一日雨でしたが、明日は春らしい気温になるみたいなので、ひと安心です。
とても心地の良い会場なので、皆さんぜひご来場ください。

【日時】2012年4月15日(日) 9:00〜16:00
【会場】雑司ヶ谷にある「鬼子母神」と「大鳥神社」にて同時開催
    〒171-0032 東京都豊島区雑司ヶ谷3-15-20
    会場までのアクセス

手創り市 鬼子母神・大鳥神社
http://www.tezukuriichi.com/home.html

2012.04.12

友人って

この4月から、正式にHAKUをスタートさせたわけですが、
周りの人間には、まだ詳しく知らせていなかったので、
あらためて報告のメールを送りました。

すぐにみんなから、応援や励ましのメールをいただいたのですが、
中学からの友人の一人からは、

ホームページ、ここをこうしたほうがいいんじゃないか?
この要素が足りないんじゃないか?
もっと詳しい説明が欲しいなぁ。

などの指摘ポイントを連ねた、結構な長文メールが届きました。

普段は、お互いふざけたやりとりしかしていないのに、
ずいぶんと真面目なことを言ってくれるじゃないかと、少しおどろきました。
と同時に、指摘の内容が的確だったので、非常に参考になったのです。

また、別の中学からの友人(都内在住)は、
「ブランド開始のお祝いに飯をおごってやる!」と、
仕事の後にもかかわらず、銀座から西荻窪までやって来てくれました。

この友人には、僕が上京して来たときに、長く居候させてもらったりと、
たびたびお世話になっているのですが、
今回もまたお世話になってしまいました。(けっこう食べました。)

友人ってありがたいもんだなぁと思った一日でした。

2012.04.11

部屋の片付け

部屋の片付けここ最近忙しかったので部屋が荒れ放題になってました。
なので今日は久しぶりに部屋を片付けることにしました。
3時間くらいかけて要らないものはスッパリ捨てました。

結果そんなにキレイになりませんでした。